10年間理学療法士をやって感じた事

10年間理学療法士をやって感じた事 10年間理学療法士をやって感じた事 気が付いたら10年 おはようございます。 投稿している時間が何時くらいかわからないけれどもおはようございます。 気が付いたら10年です。 早いですね。 理学療法士 今日はあんまりわくわくしてないですよ。だって10年もこの仕事やって感じたことをまとめようとしてるんですから。 …

続きを読む

[炎上覚悟]病院で良い対応をしてもらうためのコツ

病院で良い対応をしてもらうためのコツ 病院で良い対応をしてもらうためのコツ はじめに医療職は聖職者ではない通院のポイント最後に 今回は病院で良い対応をしてもらうためのコツというテーマにてお送りしたいと思います はじめに みなさんも日本で生活していたら病院にかかることがあると思います。ケガをした時もそうだし風邪のように体調が悪い時も内科にかかったりしますよね。 …

続きを読む

最近流行りのリハビリ病院・リハビリ病棟とは

最近流行りのリハビリ病院・リハビリ病棟って? 最近流行りのリハビリ病院・リハビリ病棟って? リハビリ病院・病棟とは普通の病院・病棟と何が違うのかメリット・デメリット実は潜んでいる問題点最後に 今回は最近流行りのリハビリ病院・リハビリ病棟って?というテーマにてお送りしたいと思います 身内や親族が骨折や脳卒中等になったことがある人なら触れる機会があったかもしれないこ…

続きを読む

偏平足の人がするべき4つの運動!

偏平足の人がするべき4つの運動! 偏平足の人がするべき4つの運動! 今回の話は偏平足の人に向けた運動の話になります。 目次 はじめに偏平足とは偏平足のチェック方法鍛えたほうがいい筋肉最終チェック最後に 偏平足の人、最近多いですよね? 特に人の身体を見ることの多い現場で働いていると偏平足の人の多さにびっくりします 最近は若年層に増えたなと感じる事も多…

続きを読む

膝関節の痛覚~膝の脂肪体~

膝関節の痛覚~膝の脂肪体~ ブログを通して膝関節のことを少しずつまとめていければなと思っています。 膝関節を構成する要素とかは基本的な教科書とかを読んでもらうとしてここでは実践につながるような豆知識などをまとめていこうと思っています。 今回のトピックスは痛覚です。 膝関節周辺の組織 まず膝関節自体は大腿骨、膝蓋骨、脛骨で構成されますがその周囲には筋肉、腱、靭帯、脂肪体、滑…

続きを読む

捻挫予防のテーピング方法

捻挫予防のテーピング方法 捻挫のテーピング さてこんにちは!今日は捻挫のテーピングについてお話したいと思います! ほんとうはこれもnoteに書いて有料にしようかなとか思ったのですがこんな基本的な捻挫の話なんて調べればいくらでも無料で出てくるのでこっちで書きます。そのかわりnoteのほうには足関節の構造などから予防トレーニングの話などを書こうかなと思います^^ さて、今回の…

続きを読む

捻挫後のコンディショニングについて

捻挫後のコンディショニング 捻挫後のコンディショニングを考える 今回は実体験を基にした捻挫した後の症状と日々のコンディショニングをお話したいと思います。 時期的には日常生活に支障がなくなったタイミングからプレイを再開して日々のコンディショニングに取り入れるぐらいの時期が目安になります。 捻挫後に出やすい症状 捻挫をしてしまい、日常生活には支障がなくなったがプレイをす…

続きを読む

捻挫を3日で治す方法

捻挫を3日で治す方法 はい、少し大げさすぎました。さすがに3日は無理です←ぉぃ 先日プレー中に捻挫をしてしまったのですよ。 自分はもともと左の足首は捻挫癖があり、昔からATFL(前距腓靭帯)が完全に断裂していました。 それなので足首の内反が(よくひねるほう)が全然止まらないので手で引っ張ってもどこまでもいっちゃいます。 なのでプレーする際はテーピングを絶対に巻いてやるのです…

続きを読む

Mulligan Concept Lower Quarter Day3

Mulligan Concept Lower Quarter Day3 8月28日から三日間、東京工科大学にてMulligan Conceptの Lower Quarter を学びにきております。 最終日の今日は 母趾・アキレス腱に対するMWM'sとMulligan taping Th5-8・肋骨に対するMWM's PRP などの実技を中心に行いました。 ア…

続きを読む

ラベルリスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク