バスケットボールでセンスを磨きたい時に読む一冊


バスケットボールでセンスを磨きたい時に読む一冊


バスケセンスが身につく88の発送 レビュー



今回のレビューはバスケセンスが身につく88の発送 になります。


IMG_20191128_193125.jpg
最近読んだ本を勝手に紹介しようという暇つぶしコーナーです。

この本はNBAの試合中にあった場面をピックアップしてその時にどんな視点であったりどんな考え方でプレーを行うとよいかを実例を提示しながら解説してくれている本になります!

まずはじめにNBAでの実例を紹介してくれるのですがまずはそれを読みながら死ぬほど頭を使って場面をイメージするところからセンスを磨いてきてくれます!
まず初心者の人がこれを読んでもまずイメージ出来ない!なのでこれはさらにワンランク上に到達したい人が読むべき本だと思います!

その後に実際にどんな意図や視点をもってこのプレーをするのかをかならずしもルールに囚われないちょっとズルい部分まで紹介してくれます!

細かい内容を一言や一文で表すのは到底無理なボリュームなのですがこの本の冒頭でも主張してくれているのはバスケットボールは「状況判断が大切」なスポーツだということ、それを身に着けるには「成功」だけでなく「失敗」も大切になってくるという事が書かれています。

たしかに。。と妙に納得してしまいました。







バスケセンスのある人間はここに書かれいているような事を意識せずにやっていますが後から身に着けようと思うとこれらをまずは意識して行う、そうすると徐々にそれが無意識で出来るようになってくる。
これがセンスを磨いていく過程なんだなと感じさせてくれます。

たしかにこれはパスやシュートタイミングなどを考えてもその通りだなと思いますし繰り返しの練習が必要なスポーツという点から考えても納得の解説だと思います。

今回はやたら真面目に書いていますがそれくらい感覚的に行っていたプレーを言語化して解説してくれる本はなかなか無いので衝撃の大きい本でした。
当たり前に行っているドリブルやシュート、スクリーンの視点などを出来ている人は再考するきっかけになりますし、知らなかった人はなるほどと唸ることになる内容なこと間違いなしの一冊です。
是非手に取ってみることをお勧めできる本になります。書店へGO←



追記
紹介されているのはNBA選手が多いですが日本人選手も紹介されています、誰かは開いてのお楽しみですがそこをピックアップしてくれるとこも読んでてニヤリと出来るポイントになっています。
主にオフェンスの話が多く語られていますがそれだけオフェンスにはセンスの関与する部分が大きいんだなというのも納得の行くところです。
これを読むと早くバスケで試したくなるのでモチベーションも上がっていいことづくし!さぁ書店へGO←



本日もありがとうございました^^










バスケットボールランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村


※Kindle出版始めました※
https://www.amazon.co.jp/s/ref=dp_byline_sr_ebooks_1?ie=UTF8&text=hiroki7711&search-alias=digital-text&field-author=hiroki7711&sort=relevancerank

~HP~
※HP※


"バスケットボールでセンスを磨きたい時に読む一冊"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

ラベルリスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク